プロフィール

kaiyan

Author:kaiyan
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジルコニア、ラミネートベニヤのコンビ修復

みなさんこんにちは。海谷歯科医院海谷です。
いやいやすごい暑いですねえ。外にいたら溶けそうになります。
数年前までは夏がくるとうきうきして多少の暑さも楽しめる感じだったのですが
なぜか最近はバテテしまいます。歳ですかね。
みなさんもくれぐれも熱中症等には気をつけてください。
さてそろそろ本題に
この患者さん前歯をそろそろ治したいということでした。
数年前左上の一番を当院でいれていただき予後良好で経過していました。X00618_convert_20100721141712.jpg
よくよく診断をすると前歯の歯茎のラインが少しあっていなく切端も少し長いように感じます。
ということで一本だけ残して仮歯にかえて歯茎のラインを整えていきます。X00618_1_convert_20100721141820.jpg
このとき両犬歯はラミネートで残りは360度のクラウンで
治療をしています。
すべてラミネートでいきたかったのですがあまりにも右の1番と左の2番は残っている歯質が
少なかったので断念しなければならなかったというのが真相です。
なるべく歯は削らないのが理想ですから
ただ治療で無理はいけません。
この方法が最善ではないかと。
X00618_2_convert_20100721141918.jpg
X00618_3_convert_20100721142005.jpg
一本だけ残った歯の色と全体の色調をあわせていくのが非常に難しい症例でしたが
まあうまくいったのではないでしょうか。
クライアントの方にも満足していただけました。
というのも先生、下も白くしたいといわれるのでブリーチングで対応することになりそうです。
完成品は後日またアップします。



ご質問等は海谷歯科医院まで
スポンサーサイト

筋肉麻酔


昨日、今日と焼津の伊東先生の麻酔講義をうけています。完全な無痛治療法です。これはすごい武器になること間違いなしです。当院のクライアントのみなさん期待していてください。
ご質問等は海谷歯科医院まで

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。